ちょっと心が疲れた…人生を豊かにする「1日3分の振り返り」とは?

人生は1日1日の積み重ねです。
なんでもない1日の積み重ねが自分の人生を変えることは
ビジネスパーソンならすでにご存じだと思います。
しかし、毎日たった3分の振り返りの時間を確保するだけで人生が豊かになるとしたら…
そんな費用対効果が高い方法であれば、今日から実行してみたいと思いませんか?


1日を振り返ることの大切さ

1日はあっという間に過ぎていきます。 人は感情が揺れ動いたような印象的なことは覚えていても、日常的なことは思い返そうとしなければ、なかなか思い出せないものです。 自分の中ではなんでもない1日であったとしても、改めて振り返ることで、なにげない思いやり、当たり前に感じている幸せがもう一度蘇ります。 小さな気づきが増えると、相手に優しくできたり思いやりをもてたりするものです。 その気持ちが種となり、巡り巡って自分の人生を豊かにしていく花を咲かせるのではないのでしょうか。  

3つの振り返り

1. 自分ができたことを1つ見つける

どんなに小さなことでも大丈夫です。その日、自分ができたことを1つ見つけてください。 もちろん、何個でも思い浮かぶ人は一つじゃなくても良いです。 笑顔で挨拶ができた、人に優しくできた、相手の目を見てありがとうと言えたなど、自分が今日できたことを思い返しましょう。  

2. 他者にしてもらったことを思い出す

自分ができたことを見つけたら、次は他者にしてもらったことを思い出しましょう。 こちらも思い浮かぶ人は何個でも大丈夫です。 仕事仲間、友達、家族、恋人、どんな関係性でも、自分が他者にしてもらったことを思い返しましょう。  

3. 今日の自分を労う

今日1日頑張った自分を労わってください。 心の中で「今日もお疲れ様。よくがんばった!」と声をかけても良いですし、自分の好きなデザートを食べたり、お酒を飲んだり、自分へのご褒美を用意するのも有効です。 自分を労うと心が落ち着き、リラックスできます。 心がリラックスすると、体も健康になります。 心も体も健やかに生きていくためには、自分を労うことが大切です。   ①と②がどうしても思い浮かばない、今日は疲れてるから3分も振り返る余裕がないという人は、③だけでも大丈夫です。  

考え方のポイント

1. 反省ではなくあくまでも振り返り

365日の中で、大なり小なり1度も失敗やミスを犯さなかったという人はいないと思います。 その日どんなミスを犯してしまっても、1日の振り返りの中で反省をし続けないことが重要なポイントです。 アメリカの心理療法の一つに「解決志向アプローチ」というものがあります。 このアプローチの特徴は、問題や改善点を追求するのではなく、その問題解決に役立つ資質を有効活用しようということにあります。 つまり、「何であんなことをしてしまったのだろう…」と考えるのではなく、「何が必要だったのだろう。どうやったらできたのだろう」と考えて、今の自分にできる最良の解決策を見つけ出すというセラピーです。実践的で効果があると日本でも様々なシーンとで活用されています。 罪悪感や後悔に苛まれる反省の時間は一瞬で終わらせて、次の一手を探すことが自分にも周りにも有益なことだと認知しましょう。  

2. 3分以上は振り返らない

2015年、米マイクロソフトのカナダの研究チームが約2000人の脳波を測定した結果、人間の集中力が続くのは8秒だったそうです。 このデータから人間はそもそも集中力が続かない生き物だということがわかります。 1日、仕事や家事、育児によって集中力を使い果たしているのに、夜1日の振り返りでさらに何分も何十分も自問自答していると脳が疲れ切ってしまいます。 長時間考え始めると悪い方に考えてしまう恐れもあるので、心の平穏と安眠を守るためにも、3分以上は振り返らないことです。  

3. 部屋を暗くして音楽やアロマと一緒に

感情が高ぶっていると攻撃的になったり、素直な気持ちになれなかったりします。 1日の振り返りは心を解き放って、素直な気持ちで行うことが大切です。 穏やかな気持ちで振り返りを行うためには、音楽やアロマを焚いた空間をつくることも有効です。 おすすめの音楽は海や森など自然の音が入ったヒーリング音楽やオルゴール。 これらの音は、人がリラックスした状態になるとみられる「α波」という脳波が発生しやすいので、脳の緊張状態が解きほぐされます。 おすすめのアロマはラベンダー、ローズ、ゼラニウム、ベルガモット。 これらの香りには鎮静作用とリラックス作用があるので、感情を司る自律神経に直接働きかけて、乱れた心を落ち着かせてくれます。  

まとめ

今回は、3分間で人生が豊かになる振り返りの方法について紹介しました。 たったの3分。されど3分。1年続けると、1095分も振り返りをしたことになります。 毎日振り返りをしていると、自分は何が得意で何が不得意か、自分はどういう人たちに囲まれているのかなど、今まで気づこうともしていなかった色んなことがわかってきます。 気づきが増えると、行動が変わり、行動が変わると、人生も変わってきます。 より豊かに生きていくために、1日3分の振り返り習慣を身につけてみてはいかがでしょうか。