人気急上昇中のメンズヨガ!女性の本音とは?

メンズヨガが人気急上昇しているそう。今まで日本だと女性だけのイメージだったヨガだが、日々ビジネスで忙しい男性にも効果が期待できるという。


メンズヨガとは

心と体を整え、生活習慣の改善やリフレッシュ、姿勢矯正など、多くのメリットがあるヨガ。女性が行うイメージがあるが、短時間でかつそこまでのエネルギーを要さないことから、最近では仕事帰りや休日にヨガを楽しむ男性も増えてきている。そんなヨガがどんな運動で、どんな効果があるのか解説していきたいと思う。

ヨガによって得られる効果とは

なんとなく、いいイメージのあるヨガだが、具体的にはどんな効果があるのだろうか。
ヨガで得られる効果は、身体的と心理的の大きく分けて二つに分類される。

身体的効果

血行が改善する

ヨガを実践することで血の巡りがよくなる効果がある。血液の循環がよくなることによって、冷え性や疲労、倦怠感、食欲不振など様々な身体的な悩みが解決する。普段デスクワークで働くビジネスマンにとって血の巡りが良くなることに依る身体的な効果は計り知れない。

姿勢が良くなる

身体の歪みは意外と気づかれないが重要性の高い私達の課題だ。日々のオフィスワークであなたの体には想像以上の歪みが起きている。姿勢や体の歪みが改善されることで、心も整う。

基礎代謝がアップする

年齢を経るごとに基礎代謝量は下がっていく。基礎代謝量とは
運動をせずに安静にした状態で消費されるエネルギー代謝を基礎代謝といい,その量が基礎代謝量.
https://kotobank.jp/word/%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E4%BB%A3%E8%AC%9D%E9%87%8F-763890
であり、同じ生活を知ていてもカロリーが余るようになっていくのが自然なのだ。ヨガの動きはインナーマッスルの強化や呼吸法によって基礎代謝を上げる効果そのものなので、大きく基礎代謝を向上させるという意味で効果が期待できる。

筋力がアップする

筋力をつけるという観点でいうと筋トレばかりが取り上げられがちだが、ヨガによっても筋肉はつけることが出来る。一度実践した人は実感していると思うが、インナーマッスルの強化に効果が高いのだ。筋トレが続かなかったという人であっても、じわじわとストレッチに近いヨガは継続が出来るため魅力的だ。

心理的効果

自律神経が整う

ヨガには自律神経を整える効果がある。交感神経優位になりがちな私達の自律神経を体をほぐすことや呼吸を整えることで、副交感神経優位に移行することができるのだ。ポーズを取ることと呼吸を整えることに集中することでマインドフルネスな状態になることが出来ることやヨガのアーサナ瞑想の時間は自律神経を整えるのに最適なのだ。
参考: 「毎日の瞑想が自律神経を整える」
https://saluce.jp/articles/37
「ヨガの瞑想を始めよう!人生が変わる簡単5ステップ」
https://saluce.jp/articles/10
実際にヨガ経験者がヨガを通して感じられた変化は上記のとおりである。ストレス社会に生きる男性にとって、ヨガは最適な運動といえるだろう。

女性からのメンズヨガに対しての意見

とはいえ、未だに女性的なイメージが強いヨガ。ヨガを楽しむ男性たちに対する女性たちの意見はどのようなものだろうか。

Aさん( 女性/20代後半 ):健康的でいいと思う。最近ではビーチヨガや、サップヨガも流行っていて、男女で楽しめるイメージもある。

Bさん( 女性/30代前半 ):筋トレでムキムキな男性よりも、背筋が伸びていてしなやかな男性の方がかっこいいと思うので、メンズヨガにネガティブなイメージはない。

Cさん( 女性/20代前半 ):通っているヨガスタジオに男性客もそこそこいるが特に気にならない。しかし、たまにかなり体にフィットしたウェアを着ている方がいるので、それだけ少し気になる。

世の女性はメンズヨガに対して特にネガティブなイメージは持っていないよう。しかし、ウェアのチョイスだけ気にしたほうがよさそうである。

ヨガの始め方

では、ヨガを始めるにはどうしたらいいのか。大きく分けて二つの方法がある。

1. スタジオに通う

近年最もメジャーな方法がスタジオである。まずは最寄りのスタジオがどこにあるかを探してみよう。
なんといっても先生が直接指導してくれるのがスタジオの良さである。手の向きや足の角度が少し違うだけで効果が歴然とするポーズが多いのがヨガの特長なので、せっかくならば初めは先生に見てもらいながら効果的なポーズを覚えていくのがいいだろう。
自分だけだと継続が苦手な方もこちらをおススメする。

2. 家で行う

ヨガは1畳~2畳ほどのスペースと、体を傷めないためのヨガマットさえあれば誰でも始められるため、ヨガは他の運動に比べて家でも取り組みやすいといえる。
最近ではヨガのポーズを教えてくれる動画や、自分にカスタマイズされたポーズを教えてくれるヨガアプリまであるので、自分の続けやすいものを見つけて、取り組んでみるといいだろう。忙しい方、スタジオに行くのが面倒な方にはこちらの方法をおススメする。
「自宅でヨガが実践できる、家ヨガの方法とは」
https://saluce.jp/articles/31

ヨガを始める前に準備するもの

ヨガマット (必須)

体を傷めないように床に敷いてはじめよう。

ラグ

汗でマットが滑らないように、マットの上に敷いて行う。

スポーツウェア

体のいたるところを曲げ伸ばしするので、妨げにならない伸縮性のある服装もしくは袖・裾の短い服で行おう。

ヨガは意外にも汗をかく運動。水分補給はこまめに行おう。

汗拭きタオル

ポーズの際に滑らないように適宜汗を拭いて行おう。

ヨガを始めるのを躊躇している方へ

ヨガをやるのは女性でしょ、、、?周りの人から何か言われそう、、、?そんな心配をしている方もまだいるのではないだろうか。
そもそもヨガが生まれた国インドでは、ヨガは女性向けに作られたものではなく、男性が中心に始まったものであり今も男性も変わらず実践している、
また、先述した通りスタジオなどでヨガをしている人は自分の心と体に向き合っているため、それほど他人のことを気にしていない。周囲の人が男性であろうと、下手くそであろうと関係ないのだ。ただ、どうしても男性の目が気になるという女性も一定いるのは事実。最近では女性専用のヨガスタジオも多いので、そういった方はそちらに行っているだろう。男性用のヨガスタジオも増えてきているので必見だ。
忙しくて時間がないのであれば家ヨガも検討して欲しい。

まだヨガを始めていないあなたには、この記事を読んで、素敵なヨガライフを楽しんでほしい。

参考:
「2019年最新版 ヨガに役立つおすすめアプリ9選」
https://saluce.jp/articles/26
「自宅でヨガが実践できる、家ヨガの方法とは」
https://saluce.jp/articles/31